<< 日本領事館ビクトリア出張サービス | main | 「九条の会」ミーティング >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

TVのお仕事

ここ数週間私がヒイヒイ言ってやっていた仕事がぼちぼち終わりそうです。
この仕事とは、NHKの番組、「地球アゴラ」のリサーチのお仕事でした。 http://www.nhk.or.jp/agora/index.html

サイトを見ていただければわかると思いますが、川平慈英さんが司会をしてる番組だそうですね。
NHKワールドとBS-1で見れるそうです。海外でもNHKが見れる場所にお住まいの方は見れるでしょう。

さて、今回のリサーチの内容とは、ユーコン準州のホワイトホースにお住まいの日本人の方の出演に際し、今回のテーマのひとつである
「Seasonal Affective Disorder(SAD)」についてでした。
日本語では季節性情動障害。冬に極端に日照時間の短くなるユーコンなど高緯度の場所では、このSADが多発しているそうで、その原因、治療法などを色々と調べました。
もともとユーコンなんて行った事無いし、オーロラで有名なくらいしか知識がなかった私ですが、いや、勉強になりました。
ユーコン準州の人口って、約3万2千人だそうですよ。たったの!

SADのはっきりした原因はまだ分かっていないものの、日照時間の少なさが体内のセロトニン量に影響してくることが示唆されています。
うつ病とは縁の無い私でも、冬になって日が短くなるとなんだか暗い気分になったりしますから、高緯度の地域に住む人には深刻な問題でしょう。カナダ全体では人口の2-4%がSADにかかっているという統計が出ていますが、20%という研究者も居るようです。

具体的な治療法としてはライトセラピーと言って、まぶしいほどの光を出す装置を使って毎日その光を浴びるようにすると、びっくりするくらい沢山の人達が回復しているそうです。

今回の番組では、そんなSADを乗り越える為に、ユーコンではどんなことをして居るか、ということで、現地在住のガイドさんでもある日本人の方が、ユーコン サワードウ ランデブー http://www.yukonrendezvous.com/
というイベントの紹介をして下さいます。コンサートから家族対抗火起こしゲームなど、色々と開拓時代を彷彿とさせる面白い競技があるみたいで、市民全体で冬の憂鬱を吹き飛ばそう!というものみたいです。

残念ながら私は一介のリサーチャーなので、クレジットに名前は出ませんが、番組のDVDはいただけるそうです。

放送予定は、サイトにも書いてありますが
第21回
2月24日(日曜日) BS-1 夜9:10 〜 9:59

2月25日(月曜日) NHKワールド・プレミアム 午前4:10〜4:59

再放送 3月8日(土曜日) BS-1 午前0:10〜0:59

だそうです。見れる方は是非!!

at 23:50, Peerless, -

comments(0), -, - -

スポンサーサイト

at 23:50, スポンサードリンク, -

-, -, - -

comment