<< 吉田兄弟再び | main | Oak Bay Tea Party >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

Blue Coast Restaurant

JUGEMテーマ:グルメ
 
今日は連休最初の土曜日。久しぶりにゆっくりできる週末だったので、お友達とブランチに行ってきました。私は女友達とのブランチが大好き。

行ってきたのは、出来てまだ間もない オークベイにある Blue Coast Restarant。

このレストランのある場所は、ここ数年しょっちゅうレストランが出来ては潰れしていたので、今回、はっきりいってあまりパッとしない看板が新しく付いているのを見ても、正直あまり気をひかれなかったのですが。。。

友達が、新しくできたブランチのレストランがあるから行って見たい、とそこを指定してきてはじめて、どうやら朝食とランチだけのレストランであることが判明。

ネットでちょっと調べて見ると、行ってみた人達の感想は、まあまあなので、思い切って二人で行ってきました。

この建物自体入るのが初めてでしたが、おそらく新しいレストランになって改装されたばかりのようで、新しめの家具。。壁の色、サーバーさんたちの制服も明るいイエロー。

10時半ごろ入りましたが、お客さんの入りは3割程度。「大丈夫かなあ。。。」とつぶやく二人。
メニューが結構多くて決めるのに時間がかかりそうだったので私は紅茶と「本日のフレッシュジュース」であるマンゴとオレンジのジュースを注文。

紅茶はすぐ来たけどジュースは少し時間がかかって到着。なんと、何故かジュースの上に生クリームがちょこっと絞ってありました。別に良いけど。。。何故?

ジュース自体は絞りたてらしくて美味しかったです。多分、絞ってて時間がかかったんでしょう。。

しばらくメニューを吟味したのち、クレープオムレツ(正式名称忘れちゃいました)を注文。
メニューには、クレープのセクションがあって、そのあとオムレツのセクションもあったんだけど、その後に何故かクレープオムレツもできます。とあって、友達と二人興味津々だったので頼んでみました。クレープの中にオムレツ?いったいどんな感じ?? と思っていたら。。。

ややあってやってきたお皿に乗っていたのは、、、見た目はまさにアレです! Wrap!
トルティーヤで色んなものをつつんだラップですが、卵をはさんだものはフエボスランチェロスと言いますが、あのトルティーヤの部分がクレープになってるんです。中身は同じくクレープのようにオムレツとチーズ、私のにはほうれん草も入ってました。

私は卵、チーズ、ほうれん草全部好物なので、意外とイケました。。でもよく考えたらこれって卵ばっかりですね。巨大な玉子焼きみたいな感じ。。

付け合せはポテトとカクテルグラスに盛られたフレッシュフルーツ。クレープオムレツが結構ボリュームあるのでおなかいっぱいになりました。
私はしっかり全部平らげましたけど。。。何か?

私達が食べている間にもどんどんお客さんは入ってきてて、11時過ぎには結構入ってました。
まだ開店して間もないからなのか、サービスはちょっと遅かったです。残念ながら。。でも頭に来るという程度では全然無かったです。

めちゃくちゃ美味しくて、みんなに絶対知らせたい!というレストランではないですが、私はまた行きますね。家から近いし。今度は普通のクレープを食べたいです。

Blue Coast Restaurant は毎日朝8時〜午後3時半までやってるそうです。

1951 Oak Bay Avenue

at 06:07, Peerless, レストラン・食

comments(0), -, - -

スポンサーサイト

at 06:07, スポンサードリンク, -

-, -, - -

comment