<< 謝る人/タフでなければ | main | YAHOO!登録/「ガープの世界」 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

Eternal Sunshine of the Spotless Mind

ずっと見たかった作品。
感想:良かった。めっちゃ良かった。
私の好きな「Memento」、「Vanilla Sky」と似た、「どこまでがトリックなのか見分けが付かない・誰も信じられない」系。人それぞれ映画の好みはあると思うが、私の場合、映画、本ともに、「おおお!」と思わせてくれるものが好き。もちろん感動的な作品にもお気に入りはあるけれど(English Patientとか)、「何これ?凄い!初めて見た!どうなってんの?」という知的な刺激を与えてくれる作品を好む傾向があると思う。先が分からないので気をつけて見ていないとストーリーを見失ってしまう。

ジム キャリーがまた良い感じ。私は彼がもともと結構好きなんだけど、周りではあまり評判がよろしくない。「目が笑ってない」とか「怖い」とか言われてるし。確かに目は笑ってないけどさ。カナダ人だという贔屓目を差し引いても、彼はコメディに関しては天才だと思うのは私だけ?Eddie Murphyもすごいけど。
私はジムキャリーのはじけていない役が好きで、特にThe Truman Showは今でもお気に入りの映画。はじけてる彼の作品で好きなのはLiar,Liarかな。今でもTVでやってたりするとつい見てしまう。

ケイト ウィンスレットも良かった。青い髪の美しさに思わず見とれてしまった。普通の人がやっている青髪とは違ってとても綺麗な色。インタビュー見たけど、この人地では思いっきりイギリス英語。イギリス英語→アメリカ英語のアクセントはそんなに難しくないのかな。やったこと無いからわからん。ちなみに私はイギリス英語のアクセントのまねは結構得意です。自慢になってないが。この方が書いてらっしゃる「ただの太ったヒトだったタイタニックの時とはまるで別人。」に激しく同意。

付き合って長く経つと相手の嫌なところも見えてくるしだんだんとイラつくことも増えてくる。ある日突然恋人が自分の記憶を消したことを知り、自分も同じ事をしようとする男の話。
脚本はかの「アダプテーション」「マルコビッチの穴」のチャーリー カウフマン。私はどちらも見ていないのでなんともいえないが、最近注目の脚本家であることは間違いない。この人の特長は、とにかく非常にユニークなツイストのあるストーリー。細部に凝っていてとても興味深い。ジムキャリー演ずるジョエルのアパートの住人とか。2度目に見て思わず膝を打つような。。
消したい記憶を削除してくれるミステリアスな会社のスタッフにキルスティンダンストとイライジャウッド。この脇役陣も微妙にストーリーに絡んでくる。最後のキルスティンの○○(ネタバレしません)にはびっくりした。

監督のミシェル ゴンドリーはビョークのビデオとか作った人らしいと知り納得。カウフマンとゴンドリーの組合わせがとにかくすばらしい。いったい誰が考え付くんだ?という細かく入り組んだストーリーとなんだかサーカスか手品を見てるような高度な仕掛けの映像。
早速、まだ見ていない「アダプテーション」も借りてきた。

某日記書きさんに思いっきりこの映画の事を聞いて、日本ではまだ未公開だと知らされ恥をかいたけど(失礼しました)、公開されたらぜひぜひ見ていただきたい。超お薦め。
日本公開は3月らしい。

ゴールデングローブ・作品賞、主演女優賞、主演男優賞、脚本賞ノミネート
アカデミー賞・主演女優賞、脚本賞ノミネート


★★★★1/2

at 09:12, Peerless, 映画

comments(4), trackbacks(4), - -

スポンサーサイト

at 09:12, スポンサードリンク, -

-, -, - -

comment
ゆうこ, 2005/04/13 1:43 AM

ごぶさたしてます。
夜中に酔っぱらって書いたからカタカナ間違ってました。
今も、酔ってますけど(日本時間夜中!)・・・
Life of David Gail です。スペル合ってます!!
死刑っていう法的措置についてかんがえちゃいました。
アイリスは「Iris」で2001年のイギリスの映画、のようです。
銀座の小さい映画館で見たので、日本でもあんまり知られてなかったのは悲しいです。
日本は例年より遅れて9日、10日が東京ではお花見日和でした。
ビクトリアは春の気配はありますか?

Peerless, 2005/02/22 5:55 AM

>エセスタンダリアンさん
こちらこそ、コメントありがとうございます。うーん、ケイトウィンスレットは、ファンではないですが、あの映画では良かったと思いますよ。実際にああいう子が友達だったらかなり嫌ですが(笑)
>ゆうこさん
Life of David Gail(スペル?)は、私も見たい作品です。
アイリスって、どんな作品でしょう?気になります。

ゆうこ, 2005/02/22 12:24 AM

ただの太った人の時は私もあんまり好きでは無かったのですが
ケイトはその後の映画を見て好きになりましたよ。
アイリスとか、ライフオブディビットゲィルとか。
エターナル・・・日本で公開するのも楽しみにしてます。

エセスタンダリアン, 2005/02/20 6:29 PM

トラックバックありがとうございました。
この映画見た方はほとんどみんな、ケイトが好きなんですね。
う〜む、理解できない(笑)。
ジム・キャリーはいいですよねえ。僕も、彼はほんと天才だと思います。










trackback
url:http://cdnlife.jugem.jp/trackback/34
先生、咲かない花もあるんじゃないですか?, 2005/02/20 6:24 PM

(監督:Michel Gondryミシェル・ゴンドリー。Jim Carreyジム・キャリー, Kate Winsletケイト・ウィンスレット, Kirsten Dunstキルステン・ダンスト, Elijah Woodイライジャ・ウッド。2004 米) 2005年2月1日(火) (梗概)  内気で無口な会社員ジョエルは、ある日

:: N a r o o m ::, 2005/03/23 9:23 AM

由紀が試写室で1人号泣鑑賞して終演後、 彼氏の浮気発覚以降電話してなかったので、 思い切って掛けたら“仕事中”と即切られた替りに 私に泣いて電話してきたエターナル・サンシャインを観てきました。 “失恋中には痛い映画だ”という認識で行った訳ですが、

:: N a r o o m ::, 2005/03/23 9:23 AM

由紀が試写室で1人号泣鑑賞して終演後、 彼氏の浮気発覚以降電話してなかったので、 思い切って掛けたら“仕事中”と即切られた替りに 私に泣いて電話してきたエターナル・サンシャインを観てきました。 “失恋中には痛い映画だ”という認識で行った訳ですが、

Kazu's CINEMA PARADISE, 2006/04/01 9:07 PM

Eternal Sunshine of the Spotless Mind. うーん、観てよかった作品。ジム・キャリーがまじめな演技をしている。どこにでもいそうな青年を演じているのだ。あのさびしそうな笑顔というか憎らし