<< 結婚記念日 | main | HIROSHIMA >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

Harry Potter and the Half-Blood Prince

ハリポタ6巻、やっと読み終わった。
いつも読ませてもらっているつららさんのところで感想を見た時最初に思ったのは、「読むのはやっ!」だった。「まだ読んでいない人は読まないほうが良いかも」とあったので、そこで読むの止めて、せっせと本読んでました(笑)
日本語の本だったら一晩で多分読み終えてただろうけど、発売日の16日に買って、途中混乱して5巻の最後を読み直す等の寄り道をして読み終えたのが昨夜。

つららさんと同じく、以下、明らかなネタバレは避けますが、未読の人は読まないほうが良いかもしれません。




やっぱりタイトルからして、「Half-Blood Princeって誰よ?」というのが私が一番気になっていたところだけど、重要な人物が死ぬという事は友達に言われるまで全然知らなかった。(時世にうといな)
最初、うちのお隣さん(ハリポタは映画しか知らない)が、「誰か死ぬって聞いたけどほんと?」と聞くので、「それ5巻だよ」等と思いっきり的の外れたことを言ってたんだけど、別の友達T(ハリポタの大ファン)が、私がまだ3分の2くらいしか読んでいないときに「重要な人物が死んで、泣きそうになった」と言うのを聞いて思わずパニックに。
それからは誰?誰?まさか?違うよね?止めてー!(笑)という感じで一気に読み進み、問題のシーンでは嘘でしょ?絶対何かこのあとあるに違いない、と期待して居たんだけど、残念ながらそうじゃなかった。

ちょうど問題のシーンを読んだ後に食事に出かけたんだけど思いっきりDepressedしてしまった。オットともちょっとこの本の話をしたんだけど、出てくる言葉は「Why? Why?」だけ。子供の本なのに、どうしてこんな辛い結末を書く必要があるんだろうか。そりゃもちろん、ドラマチックな効果は増すだろうけど。。。。

Half-Blood Princeについては「簡単に想像の付く人物」とTから聞いてたけど、それにしても頭に来る。もちろん、それも作者の狙いなんだろうけどね。今までの巻に比べると辛く暗く、重苦しいラストだけど、それでも少しは望みもあるようで(特に絵の中の人物と話が出来るというのはこれから大きな意味が出てくると思う)、益々次の巻が待ち遠しい。

5巻で出てきたあるシーンから、最終巻、7巻は夏至の日に発売されるという噂があるみたい。本でも映画でも事件でも、人の注目を集めるモノはやたらと噂や憶測が飛び交うようで、ハリポタも例外では無くいろんなアーバンレジェンドが出来ているみたい。
4巻を基にした映画は、今年11月公開とか。先日予告編見たけど、中々面白そう。

at 01:24, Peerless, 本・読書

comments(10), trackbacks(5), - -

スポンサーサイト

at 01:24, スポンサードリンク, -

-, -, - -

comment
Peerless, 2005/08/09 10:50 PM

>フーシェさん
はじめまして!ようこそ。
私も結構彼は好きでしたね。ぜったいに彼にはもっと語られるべきことがあると思います。
>なし子さん
ショックはちょっと治まりましたか?最終巻に期待しましょう!
>Cingさん
こんにちは。私もその説はどこかのブログで読みました。でも言われてみれば見るほど、その説が信憑性が高いような気がしてきますね。
彼をあのまま悪人にしてはあまりにもありきたりという気がします。
>つららさん
コメントありがとうございます。
4作目の映画、面白そうですよね〜!この間映画に行った時にトレイラーとポスター見ましたが、とっても楽しみです。
以前このページのお薦めの欄に乗せてた本があるんですが、ハリポタワールドを色々説明していて面白いですよ。また載せておきますので良かったらみてください。
>Tanyaさん
そうそう、確かにちょっとは希望はあるんですよね。私はルピン先生が好きなので、彼に幸せになって欲しいです。

TANYA, 2005/08/04 3:09 AM

私もようやく昨晩読み終わりました。一筋の希望の光も見えるからなんとか救われるけど、それにしてもショックが大きい! 最終巻が一体どんな結末になるのか、また大騒ぎになりそうですね。これだけみんなの期待を裏切って(?)しまうJ.K.Rowlingさんはある意味天才なのかも。
それにしても1日中どんよりしそう...(笑)

つらら, 2005/08/02 9:16 PM

Peerlessさんこんにちは〜。リンクありがとうございました。
ほんと、悲しい結末ですよね。わたしも読み終わってすぐ、友だちに"Why? Why?"ってメールしましたよ。同じだ(笑) もうぼーぜんでした。

Rowlingさんには、最終的にはこれも仕方なかった、彼の犠牲はどうしても必要だったんだ、と納得できるようなハッピーな結末にしてほしい! じゃないと、もう2度と読み返せない気がします。

Goblet of Fireの映画、なかなか面白そうですよね。本を読んだときにMerpeopleというのはおどろおどろしそうだと思っていたけど、ほんとにそんな感じ。かなり想像していた姿に近くて笑えました。

ではではまた! ありがとうございました!

Cing, 2005/08/01 11:22 PM

あ、具体的に人物名出すのまずかったですか?もし、そうならコメント削除してくださいm(_ _)m

Cing, 2005/08/01 11:20 PM

はじめまして。トラックバックさせてもらいました。私もかなり凹んでマスo(TヘTo)
が、いろんな人の意見を読んでるうちに、あの結末には訳があると思い始めました。そして、スネイプはきっとダンブルドアに事前に言われてた通りに実行したのだと。じゃないとやってられません・・・。

なし子, 2005/08/01 4:15 PM

コメントとTBありがとうございました(^^)
私も、TBさせて頂きました。
未だに、残酷な結末に凹みぎみですが、Peerlessさんと、と共感できたので大分落ち着いてきました(^^)
最終巻に期待するしかないですね!

フーシェ, 2005/08/01 12:13 AM

はじめまして。
私も今日読了して、おなじくかなり凹んでます。
混血のプリンスは私の結構好きな人物でしたが、それがあのようなことをしてしまうとは。
5巻までの彼の行動はなんだったんでしょうか。

私もトラバさせてくださいね。

Peerless, 2005/07/31 1:24 AM

>Sophiestarfieldさん
始めまして。TB全然OKです。こちらからもお邪魔しますね。
>なし子さん
はじめまして。ほんと、私もかなり凹んでます。この先いったいどうなるんでしょうか?

なし子, 2005/07/30 11:26 PM

はじめまして。
私は、やっと今日読み終えて・・・かなり凹んでいます・・・。
本当に・・・子供の本・・・とは、もういえないですよね(涙)

sophiestarfield, 2005/07/30 10:12 PM

急なトラックバック、すみません。
自分のブログにそちらの記事をトラックバックさせたかったのですが。
都合が悪ければ言ってください。










trackback
url:http://cdnlife.jugem.jp/trackback/66
Sophiestarfield's diary, 2005/07/30 10:08 PM

After the Order of the Phoenix, I wasn't sure I'd bother with the next Harry Potter, but I'm glad I did. The Half-Blood Prince is a bit like the middle of a trilogy, in that it won't make any sense on its own, except that it brings to

東海雑記, 2005/08/01 12:13 AM

悲しいぜ。。。 うわ〜ん。 ゴメンナサイ! 今日は久しぶりに尾張徳川家を書こうと予定してたんですが、 ハリポタをやっと読了して、そちらの方に浸ってます。 ハリーさん(@「その日暮らし」http://harryhk.exblog.jp/ )が以前おっしゃっていたよう

体力なし子の体力勝負, 2005/08/01 4:09 PM

Harry Potter and the Half-Blood Princeの感想 書いても、どうしようもないことだけど・・・。 悲しすぎて、一人で処理しきれないくらい辛いから、 書こうと思いました。 書いても、立ち直るには、数日かかりそうです・・・。 今は、何

Blue Blog, 2005/08/01 10:51 PM

しつこいって声が聞こえてきそうだけど、読み終わりましたHarry Potter6巻。 もうね・・・ショックすぎです、この展開。もう最後のほうの何章かはハラハラ、イライラ、切なくて、もー苦しかった。 お願いだから、それだけはやめてくれ〜〜!!嘘だと言って〜〜!!っ

a fruit knife and a boy, 2006/05/07 9:59 PM

 今回のハリポタは大変なことになってます。あの人が死んじゃいます。あの人が殺しちゃうんです。プリンスはあの人でした。王子なのかと思いきや王子じゃないってそんなのありかよ?もうほんと常々穏やかな始まり方をしながら最後に手に汗握る展開ですが今回は最初から