<< HIROSHIMA | main | オフ会レポート >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

キャンプ@Sidney Spit

先週の土曜日から一泊だけキャンプに行ってきた。
行き先はSidney Spit。ビクトリア市内から車で30分程度行った所にあるシドニーから、フェリーに乗って約20分にあるシドニー島のこと。
ここにはスピットと呼ばれる長い白浜のビーチがあり、ビクトリアから気軽に遊びに来れるので人気がある。
隣のJames Islandから泳いで(!)渡って来た野生の鹿が沢山居るそう。鳥も多くて、ツバメの親戚のような小さな鳥が沢山居た。

シドニー島には船でしか行けないので、シドニーの港から毎時間出ている小型船で向かうが、この船には車は乗れないので、(遊覧船みたいな感じで定員はおそらく30人程度)いったん車で港に行き、キャンプ用具を下ろし、車を駐車場に停めて自分たちで荷物を船に運ずといういささか面倒な手順を踏むことになる。一泊だけだったので荷物は少なめだったけどそれでもテント、調理器具やタオル、食料、それから折りたたみ椅子を持っていたのでちょっと大変だった。

船では約20分。乗っている人達は大抵日帰りピクニック風のカップルや家族連れが多かった。

船を下りるとまた荷物を自分たちで降ろし、キャンプ場で用意されている荷車(一輪車)に荷物を乗せてキャンプ場へ。

私が今までキャンプしに行ってきたところは全て州のキャンプ場だったのだが、このSidney Spit Marine Parkは国立公園なので、キャンプ場も国が管理している。州立のキャンプ場だと、テントを張るサイトには番号がうってあり、それぞれ火をおこすファイヤピット、ピクニックテーブルなどがあるのだが、ここは公園内の広場ならどこにでもテントを張って良いらしい。
この日は友人カップルが先にカヤックで到着していて、彼らが既に場所を選んでおいてくれた。水際のとても眺めが良いスポット。


近くには10-15人程度の家族連れグループがいくつかテントをまとめて張っていた。


ほとんど毎年のことだけど、BC州では雨不足と山火事の危険から、焚き火は一切禁止なので、ポータブルの燃料式のコンロを持って行った。キャンプファイヤが出来ないのは残念だけど、キャンプファイヤをあると服が物凄く煙り臭くなるので、それが無いのはちょっと嬉しい。

テントを張って落ち着いたら今度はエアマットレスを膨らます。
買ったばかりのエアマットレスは、前回は友人宅で使用したのでヘアドライヤーを借りてあっという間に膨らませたのだが、今回はそんなものは無かったのでローテクに口で膨らませて、肺活量の少ない私には1時間半くらいかかった(涙)

あとは島内を探検したりフリスビーしたりしているうちに夕方。
夕食後暗くなってからは火が無いのでほとんど暗闇のなかで(笑)友達と談笑。寝たのは10時ごろだけど、このエアマットレス、どこかに穴が開いているらしく、朝には既にぺちゃんこになっていた(笑)

寝不足だったもののキャンプの朝っていうのはどこでもすがすがしい。
簡単な朝食のあとは息子はカヤックに乗せてもらえたし、天気も良かった。

次は絶対に船を借りて直接キャンプサイトに船で乗り込もうということで意見が一致。また行きたい。


おまけ:最近のPuck嬢。息子のLEGOをしまう箱の中でくつろいでます。

at 03:34, Peerless, キャンプ

comments(3), trackbacks(0), - -

スポンサーサイト

at 03:34, スポンサードリンク, -

-, -, - -

comment
Etsuko, 2005/08/23 7:43 AM

オフ会に参加したEtsukoです。(Aちゃんの友人)荷物はほとんど彼に任せて(笑)でも本当にもう少しゆっくりしたかったです☆何だかバタバタしにいっただけみたいな感じだったので。同じ名前二人もいるんですね。そっかー変えたほうが良いのかしら・・・?

Peerless, 2005/08/23 6:11 AM

Etsukoさんこんにちは。オフ会に参加してくださったEtsukoさんですか?同じ名前の方が二人いらっしゃったので、どちらでしょう?
Spit、荷物とか多くなかったですか?二人で一泊だったら自力で運べるかな。いつかみんなでキャンプオフとかも楽しそうですね。また遊びに来て下さい。

Etsuko, 2005/08/21 7:14 AM

私も先週末行ってきましたー!でも無計画な彼なのでバスに乗り遅れそうになり、しかも最終のフェリー(5時)をようやくつかまえた次第であります。翌日にはやり残した仕事があるから早く帰りたい・・・と言われ、もっとゆっくりしたかったよぉー(涙)ビクトリアに住んでほぼトータル2年半ですがSidney Spitはこのブログで知りました。ありがとうYさん♪










trackback
url:トラックバック機能は終了しました。