<< The Noodle Box | main | Il Terrazzo >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

Harry Potter and the Goblet of Fire

見てきました。
ハリポタ4作目の「ハリーポッターと炎のゴブレット」。
ここではちょうど金曜日公開だったので、日本語学校の後大急ぎで6時半の回を見に。

ビクトリアには大きなシネプレックスが家から車で20分くらいのところにあり、日本語学校が5時半に終わったあと大急ぎでいったん家に帰ったら、現地で待ち合わせしてた友達から留守電が入っており、そのシネプレックスではチケットが全て売り切れたのだそう。なにー!
でもその時点で息子とその友達二人は車の中でとても楽しみにしてたのでキャンセルするのも可哀想なので、ダウンタウンの映画館に行ってみることにした。

金曜日の夜ということで映画館は満員。どこもかしこもうるさいティーネイジャーだらけでうんざり。売店でも20分くらい並んでやっと劇場内に入れたと思ったらほぼ満員。空いている席は残念ながら前のほうだけ。
座ったと同時に本編が始まった。ぎりぎりセーフ。

以下、かなりネタバレあるので、気になる人は読まないで下さい。








私はこの本は読んだけど、映画の批評とかは読まずに行ったので、どのくらいの評価を受けてるのか知らないけど、人から聞いた噂では「前作より良い」と言うことだった。
感想から先に言うと、私はまだ「アズカバンの囚人」の方が好きかな。
前半の、クィディッチワールドカップとかトライウィザートトーナメントとかの華やかで楽しい部分は良いけど、後半は暗くてシリアス。
ハリーがペンシーブの中に飛び込んでいくシーンなんて、本を読んでなければ意味全然わかんないんじゃないかな???
特にクライマックスのシーンは子供映画の割りに残酷かつ暗くて、ここではPG指定(親の同伴指定-Parental Guidance)になっているのも納得。イギリスではこの映画はPG-13(PG-13 保護者の強い同意が必要)になってるらしいけど。。とにかく、小さい子には無理だと思う。私でも最後「うわ〜」と思うシーンあったし、泣いてしまったので。
「アズカバンの囚人」もダークな内容だったけど、いちおう最後に救いがあるからな〜。「炎のゴブレット」のほうは救いが無いから辛い。

でももちろん面白いシーンや見どころが無いわけじゃ無くて、特にティーンエイジの生徒達がデートの相手を探すシーンなどは笑えた。ハリー、ロン、ハーマイニー(英語での発音はハーマイニー)とスネイプ先生のからみのシーンでは、満員の客席から思わず拍手が出たほど。

リタ スキーターはちょっと美化されすぎてやないかい?
ハグリッドとマダムマキシンのからみは可愛かった。

私が一番好きなシーンは、本当に始めの方の、トライウィザートトーナメントのシーン。あれは、やっぱり映画の大きなスクリーンで見ないと駄目だ。
でも、2分くらいしかないけど。

とにかく、席が前から3列目の、それも端っこの方だったので見にくかった。
今度マチネーでもう一回見に行きたい。そしたらもっと良い感想が出るかも。。

いやでも、主人公3人は大きくなったね。世の中のティーネイジャー達が騒ぐのもなんだか分かる。(しみじみ。。。)

追記:ヴォルデモート役の俳優が、「あれ?これって。。。?」と自信無かったんですが、やっぱり!「イングリッシュ ペイシャント」のレイフ ファインズですよ奥さん!ということはこれから先の作品にも出てくれるのかな?楽しみ。
★★★1/2

at 01:04, Peerless, 映画

comments(0), trackbacks(8), - -

スポンサーサイト

at 01:04, スポンサードリンク, -

-, -, - -

comment









trackback
url:http://cdnlife.jugem.jp/trackback/99
AN−ONE, 2005/11/20 9:22 PM

大阪道頓堀東映劇場で「ハリーポッターと炎のゴブレット」先行ロードショーを見てきました[:ラブラブ:] ここは1番よく行く映画館[:映画:] (道頓堀東映レポートは別館「ミナミ探検隊」にて) 昼間は吹き替え、オールナイトの夜の部は字幕でした。 今回は時間の都

Akira's VOICE, 2005/11/21 10:34 AM

ハリポタ,フォー! は,軽く眠たい・・・

メルブロ, 2005/11/21 5:15 PM

ハリー・ポッター 炎のゴブレット 上映時間 2時間37分 監督 マイク・ニューウェル 出演 ダニエル・ラドクリフ エマ・ワトソン ルバート・グリント レイフ・ファインズ  特設HP 来日動画  ジャパンプレミアだが別に出演者や監督を来ない。多分国

毎週水曜日にMOVIE!, 2005/11/22 12:17 AM

白状すると、今回は絶対当たらないけど絶対行きたいと思っていた、「ハリーポッターと炎のゴブレット」のジャパンプレミア。オークションで購入した途端、当選はがき到着。 ・・2日前でした。そして、昼の14時の会では、誰にも一緒に行ってもらえず、途方にくれま

Chic & Sweet * びいず・びい, 2005/11/22 10:04 AM

原作を先読みすると大抵の場合、原作を超える映像にお目にかかることはありませんが、サスガです。期待を裏切りません。やっぱり、映像技術の進化と俳優人がドンピシャ。先行上映を見に行った甲斐があったというものです♪ かなり成長してしまったとはいえ、 このキャ

JOCV セブねっと, 2005/11/25 5:04 PM

今日からフィリピンでは、「Harry Potter and the Goblet of Fire」(ハリー・ポッターと炎のコブレット)が公開された。 全作のハリー・ポッターも赴任直後に任地で見た。 フィリピンでも超人気のハリー・ポッター、第4弾。 セブにある2大映画館(共にショ

しょうちゃんの映画観賞日記, 2005/11/29 12:42 AM

公開当日劇場で観ました。「ハリー・ポッター」シリーズの第4作。原作は読まずに観ました。主役の3人ダニエル・ラドクリフ(ハリー・ポッター)、ルパート・グリント(ロン・ウィーズリー)、エマ・ワトソン(ハーマイオニー・グレンジャー)はさらに一段と大人になって

英語学習教習所, 2006/01/13 2:21 PM

日本語学:Category:主要カテゴリ|主要カテゴリ>:Category:日本|日本>日本語----日本語に関するカテゴリ。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Wikipediaより引用- Article- History- License:GFDL...