スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

Il Terrazzo

土曜日はお隣さんの少し早めのお誕生日のお祝いの為、Il Terrazzoにまた行って来た。私だけその前に仕事のミーティングがあり、みんなより先に、5時過ぎに家を出た。ミーティングはダウンタウンだったのだが、途中で凄い渋滞に。ビクトリアでは渋滞はまず無いので???状態だったけど、よく考えて見るとその日はビクトリアのサンタクロースパレードだったのだ。運転手をしてくれたGくんも、「もうパレードの時期?早すぎない?」と言ってたけど、確かに。最近はクリスマス時期の始まりがどんどん早められていってるような気がする。でも、今週末でクリスマスまで一ヶ月を切るので、そんなもんか。日本から来ていた方とのミーティングは予想以上にうまく行き、ウキウキ気分でレストランへ。

レストランに先に着いていたオット一行によると、バーで45分待たされたらしい。土曜日の夜だもんね。そりゃ混むわな。
まずはカクテルを一杯飲んで、アペタイザーに牛のカルパッチョとトロのホースラディッシュソース?みたいなものを頼む。特にこのホースラディッシュのソースが凄く美味しかった。
それから私はハリバットのブラックベリー、アシアゴチーズ、バルサミコ酢のソースとをいうのを頼んだ。グリルした野菜と、チーズの絡まったパスタが出てきて超美味。待った甲斐がありました。
ワインは無難に、いつも飲んでいるWolf Brassの黄レーベルにしようとしたら、ソムリエが「実は凄く良い、Wolf Brassに似たワインがあるんですが試して見ませんか?」と言って来る。細かいことは忘れたけど、何でも酒屋では買えないワインらしく、「もし気に入らなかったらチャージしませんのでぜひ試して見てください」と言うのでそれではと。とてもしっかりした深みのある味で全員気に入ったのでそれを飲むことに。ちなみに名前はハートランドというワインです。たぶんこれ

おなか一杯になったあと、2階に新しくラウンジが出来たばかりのFerris' Oyster Bar&Grillを冷やかして帰る。2階はこじんまりとしていて、アペタイザーとワインで寛げるような感じ。
男性陣が疲れていたので寄れなかったけど、今週末また出かけるのでぜひトライしたい。

at 23:43, Peerless, レストラン・食

comments(1), trackbacks(0), - -

The Noodle Box

昨日はN村から遊びに来ていたJoeちゃんと、Joeちゃんのお友達のTちゃんとランチ。Tちゃんは実は昔会ったことがあったので、久しぶりの対面。
予定していたのは比較的新しいコリアンレストラン。私がお昼から仕事が入っていたので無理を言って待ち合わせを11時にしてもらった。

11時ちょっとすぎにレストランに到着すると、なんか暗いぞ?
ドアは開いていたので中に入っていくとコリアンのおじさんが二人。
「開いてるの?」と聞くと「NO」と言われたので仕方なく外へ。
そこへJoeちゃんとTちゃん到着。11時半開店と書いてあったので、じゃあ30分時間つぶそうとアロマ関係のお店へ行った。

11時半に再度戻ってくると、まだ開いてない!
Tちゃんが勇敢にも中へ入っていくと、「食器洗い機が壊れてるので開けれない」との事。。なんだよー、30分待って損した。

次にどこに行くか考えて、先日日記にも書いた、すぐ近くにあるThe Mintに行こうとしたら、何故かここも閉まってた!

だんだんおなかすいてきたので、もう少し歩いてチャイナタウンの近くにあるThe Noodle Boxへ。ここはビクトリアでは有名な焼きそば(?)系のお店で、いつも中華料理のテイクアウトの箱に入れられた美味しい麺が食べれるんだけど、もともと屋台だったのがあまりの人気の為、今では店舗2軒もオープンしてる。
私もJoeちゃんも、最後にNoodle Boxを食べたのが屋台時代というから、かれこれ4,5年前か。お店で食べるのはこの日がはじめて。

まず入って私は最初に目に付いたスパイシーピーナツヌードルボックスというのを注文。「辛さはどのくらいで?」と聞かれたので、空腹であまり考えられなかった私は「うーん、ミディアムでいいや」と適当に答えておいた。
待つこと10分。3人の前にヌードルボックス到着。

いただきまーす。。。。。か、辛い!

麺はリボンヌードルというきしめんみたいな麺にピーナツソース、赤ピーマン、白菜、もやしなんかを炒めたのが入ってるんだけど、目に見えて沢山の赤唐辛子の刻んだのが入ってる。

この日は多分ビクトリアでは今年一番の冷え込みだったんだけど、これを食べてるとマジで汗かいてきた。Joeちゃんが頼んだチリとプラムソース(?)のヌードルも辛かったらしく、彼女も汗かいてた。Tちゃんは辛さが足りずにチリソースをかけて辛くなったようで、3人で汗かいてた。
おまけに量が、いくら食べても減らない!
最後には全部食べきれずに少し残してしまったけど、食べ終わって汗が引いてからまた外にでて冷たい風にあたって、下手したら風邪引きそうだった。

メンタルノート:次頼むときは必ずマイルドで頼むこと!辛かっただけで味そのものは凄く美味しかったので、近いうちに絶対またリベンジで挑戦するぞ。誰か一緒にランチ行きませんか〜?

その後シルクロードというお茶とアロマの店を冷やかして、私は仕事へ。
Joeちゃん、またビクトリアに来たら遊ぼうね!

at 08:48, Peerless, レストラン・食

comments(5), trackbacks(0), - -

The Mint

金曜日はお友達Hちゃんのお誕生日パーティでダウンタウンの The Mintに行ってきた。もうかれこれ2,3年前に、友達の友達がオーナーということで行ったきり一度も行って居なかったけど、いまだに時々名前は聞くし、かなり評判も良い。ネパールのカレーが有名。

小雨の中ちょっと遅れて到着するとすでに10人程度が集まっていた。主役のHちゃん以外は私が唯一の日本人だったけど何人かは以前会った事があるのですぐにうちとけた。何席あるのか分からないけど、キャンドルで照らされた各テーブルはどれもいっぱいで、予約なしではきっと入れないだろう。

この日私が頼んだのはベジタブルカレー。私には結構スパイシーだったけど、結構美味しかった。彼氏と一緒に幸せそうなHちゃんは見ているだけでこっちもニコニコしてしまう。デザートにはブラウニーチーズケーキを食べた。美味。

at 01:36, Peerless, レストラン・食

comments(4), trackbacks(0), - -

結婚記念日

昨日は私達の9回目の結婚記念日だった。
6時半にイタリアンレストラン Il Terazzoに予約を入れてあったのだが
肝心のベビーシッターが6時15分になっても連絡が付かないので、急遽ダウンタウンに住んでいる友達のCちゃんに電話して、数時間息子の面倒を見てもらうことになった。その時点では息子はすでに晩御飯を食べていたし、人気レストランなのでその夜は満員で、2人席しか空いていなかったので、連れて行くことも出来なかったのだ。
ギリギリセーフでCちゃんに息子を託してIl Terazzoへ。ここはプロポーズするのに最適なレストランというくらいロマンチックなところ。
このレストランで一番良い席は本当は暖炉がある外のパティオなのだが残念ながら私達は今回は室内席だった。
とりあえず飲み物を、と私はクランティーニ、オットはビールを頼む。
私はアーモンドの衣付きグリルサーモン、マンゴサルサとゴルゴンゾーラポテト付きというのを頼み、オットは鶏の胸肉のバルサミコ酢グリルとスリーチーズパスタというのを頼んだ。
注文してから、食事が来る頃にワインを頼もうと思っていたら、パンとタペナード(細かく刻んだオリーブとガーリック、アンチョビ等をミックスしたペースト-超美味しいです)が出てきたのでしゃべりながらそれをつまんで、カクテルを飲んでいたら、5分くらいして、「ディナーです」と二人のメインが運ばれてきてびっくりした。サービスが良いのは解るけどさ、早過ぎない?別に文句言うわけじゃあないけど。
どちらの料理も凄く美味しくて、おなか一杯になった。
おなか一杯なのに、一応デザートメニューを見せてもらい、ティラミスを発見してしまった。私はティラミスが大好物なのだ。それもイタリアンレストランに来たらティラミスしか無いでしょう、と早速頼む。
結構大きめのティラミスが出てきたけど手伝うのを拒否するオットを横目で見ながら3分の2程度食べてギブアップ。
サービスは良いし雰囲気は良いし料理は美味しいし、楽しかった。

レストランをでるとまだ7時半だったのでパブ Irish Timesに寄って
私はジントニックを、オットはライ&セブン(ライウィスキーとセブンアップ)を一杯飲んで、息子を預かってもらってるCちゃんの彼氏宅まで歩く。
そこでもカクテルを一杯ごちそうになり、しばらくおしゃべりしてから帰ってきた。
突然のベビーシッターを引き受けてくれたCちゃんとLに感謝!

at 00:48, Peerless, レストラン・食

comments(4), trackbacks(0), - -

Weekend Warriors

金曜日は友達のお誘いでダウンタウンに飲みに行って来た。先週の金曜日はオットも私も出かけたのだが、今週はオットがまだ風邪引いていることもあり、お隣のキャシーと女同士で出かけることに。
5時半に息子を日本語学校からピックアップして準備をして、ダウンタウンに着いたのが6時半頃。
最初に行ったのがDarcy'sPub。ここに来るのはほんとに久しぶり。
クランベリーのマティーニ、「クランティーニ」を飲みながら久しぶりに会う友達とおしゃべり。この日は男女混合の友達グループ。
お腹がすいてきたのでフレンチフライとカラマリを注文。
Darcy'sのフライは、多分冷凍物を揚げてるだけなんだろうけど、とても美味しい。
1時間ほどして、友達の一人(女)が、ストリップクラブに行こうとしつこく誘って来た。男性ストリップらしいけど、ダウンタウンからは離れるし、あまり気が進まなかったので、待ちきれずに先に行くと言う彼女に「あとで行くから」と言ったまま、結局別行動になった。
残ったキャシーも、もう一人の友達も「行きたくないものは行きたくないわよ」とあまり気にしていない様子だったので、残った男友達ともう一軒飲みに行くことに。

次に行ったのは、先週と同じ Irish Times。幸い二階のテーブルが空いていたのでそこを陣取り、真夜中近くまで遊んだ。初めて会う人、久しぶりに会う友達、いつもの友達が入り乱れて楽しい夜となった。
パブの様子。見えにくいかも知れないけど満員なので
みんな立って飲んでます。

二階席から見たバーの様子。

at 13:00, Peerless, レストラン・食

comments(0), trackbacks(0), - -